邪魔な広告が表示されないお子様にも安心の検索エンジン→Filtering Searchを使ってみよう

【女子旅おすすめ】楽々直行バスで行く癒しの温泉

女子旅だと車での移動が難しいですよね。
今はそんな女子向けにホテルが直行バスを用意している所も増えてきました。
楽々行けるおススメの温泉地、温泉宿をご紹介します。

四万(しま)温泉

群馬県吾妻郡中之条町にある温泉です。


『四万温泉』名前の由来として温泉が四万もの病に効くことから、という説があります。
なので日頃の疲れが非常によくとれます。

温泉街には信号が一つもなく、昔ながらのゲームセンターなどがあり情緒のある雰囲気がたっぷり楽しめます。
「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったと言われている旅館が、積善館 本館です。

四万グランドホテル

四万温泉では唯一の大型ホテルです。

四万グランドホテル内:「室生の湯」

リーズナブルな料金ながら、食事・温泉ともに満足できる温泉宿です。
姉妹館の四万『たむら』へもお風呂に入りに行けるのでめいっぱい温泉を堪能できます。(有料:540円)

四万『たむら』:森のこだま

直行バスについて
東京駅八重洲口⇔四万温泉
料金は片道¥3,000円、往復¥5,000円

温泉グランピング ShimaBlue

グランピングって知っていますか?

グランピングとは?
グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルのことがグランピングと呼ばれています。

ShimaBlueは、日本でここだけの露天付グランピングなんです。
奥四万湖の深い青が「シマブルー」と呼ばれているが「ShimaBlue」の名前の由来です。
深いキレイな青ですよね。ぜひ訪れたいところです。

緑の森の中に四万川が流れる風景が見え,部屋と窓の外の景色全体で,本当に緑の庭の中にいるような体験ができます。
部屋も清潔でおしゃれな造りです。
日常を忘れリフレッシュできること間違いなしです。

直行バスについて
東京駅八重洲口⇔四万温泉
料金は片道¥3,000円、往復¥5,000円

湯西川(ゆにしかわ)温泉

栃木県日光市にある温泉です。

毎年1月~3月にかまくら祭りが行われ、夜のライトアップやかまくらの中でのバーベキューなどが人気となっています。

ホテル湯西川【伊東園ホテルズ】

往復バス 無料送迎
新宿駅、さいたま新都心駅、西船橋駅、松戸駅、上野駅、南越谷駅から
ホテル間の往復バスがあります。
往復1名様 3,000円(税別)

もっと詳しくみる

伊東園ホテルズでは、ホテルとの往復直行バスを運行している所が多くあります。
他の伊東園ホテルズをチェックしてみる。

江の島の温泉

江の島アイランドスパ

江の島は、新宿→江の島(1時間17分)または北千住→江の島(1時間39分)からロマンスカーで直行で行けます。→小田急ロマンスカー予約
江の島アイランドスパは、直下1,500mから湧き出る江の島唯一の天然温泉と10種類ものスパプールがあります。宿泊施設はありませんが、一日でも十分満喫できます。

中には景色と温泉がひとつに繋がる絶景!インフィニティ風呂があります。(水着着用エリア)

もっと詳しくみる

さいごに

いかがでしたか?
実はもっとおすすめしたい温泉がたくさんあるので次回ご紹介します。